選べるギフトは便利で合理的だと思うのですが私はそれを貰っても面倒だと思っています。

いろいろ便利なギフトカタログ
いろいろ便利なギフトカタログ

選べるギフトの難しさ

何年位前になるのかは解らないのですがお祝いギフトやそのお返しに選べるギフトが登場して利用する人が増えました。
私はお祝いギフトに選べるギフトを利用した事は無いのですがお祝いギフトのお返しに選べるギフトを利用した事は何度かあります。
選べるギフトの良い点は何を贈ろうかと悩んだ時に相手が本当に必要としている物を実際にカタログを見て選んで頂けるという点と贈る側の何を選ぶかと言う悩みを簡単に解決出来ると言う事にあってとても合理的に感じます。
ですが便利な反面、何だか心がこもっていなくてお金は払うから好きな物を買いなさい、と言われている気がする時があります。
届いたカタログには素敵な商品が多いのですが、よくよく考えるとそのカタログ代も馬鹿にならない位に豪華です。

商品の価格には送料も含まれていて実際の商品の価格は実際に贈る側が支払う価格よりもかなり低い金額の商品の様な気がします。
お祝いギフトを頂くのはたとえどんな商品であっても贈る側の気持ちが伝わって嬉しいものです。

たとえその商品が自分自身が気に入らなくても気持ちだけはちゃんと受け取ろうと思うのが人としての仁義だと私は思っています。
せめてお祝いギフトを贈る側は相手の事を思い色々と考えて贈って欲しいものだと私は思っています。

お返しの選べるギフト

最近、私はお祝いギフトのお返しに選べるギフトを頂く事が多くなりました。
ですが実際にカタログが届くと毎日忙しく働く私にとっては結構大変な作業となります。
それどもと思い時間のある時にカタログに目を通します。
何も考えずにいいなあと思う物はチェックを入れてあとでどれにするか考えようと思うのですが中々決められないのが現状です。

これと言って欲しい物が無くて月日だけが過ぎて行くようです。

ある日、期限が迫っている事に気づいて慌てて注文する事が多いのですが届いた商品が想像以上に良かったと思った事は無くて何となくがっかりした事が多いように思います。
先日も職場に選べるギフトが届いて好きな物を注文してもよいと言われたので同僚と一緒に相談して皆が食べられるようにとスイーツを注文しました。
届くのを楽しみにしていて届いたのですがその箱の小さい事に驚きました。
中のお菓子は美味しい事は美味しかったのですが小さいのが一人1個づつで何だか淋しく感じました。
こんな経験のある方は意外と多いのではないのかと私は思います。
選べるギフトが届く度に「面倒だ」とまず私は思ってしまい何でもいいから贈ってくれたらそれはそれで有り難く頂くのにと思います。
先日も選ぶギフトが届いて娘にあげたのですが娘も何か欲しい物がないなあと言っていました。

Copyright (C)2017いろいろ便利なギフトカタログ.All rights reserved.